★ セルフ・ハーモニーの日々 ★

自己調和・・ Self Harmony    心地よい「快」を追及するために オーガニックセラピストが、日々のchoiceを サポートします♪
Posted by CHI-i

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by CHI-i   0 comments   0 trackback

ファイト、女性!

実に半年ぶりのブログです。

前回3月から大きく変化したこと。
母になりました。

久しぶりに自分のブログを開き、「たった半年しかたっていないんだ・・」と
ビックリしたくらい、長い・・・ようなあっという間のような特別な期間でした。

今、NHKの連続テレビ小説「ととねえちゃん」で主人公の常子が言っていますよね
「女性のためになる雑誌がつくりたいのです」
いつも心にズシって来ていました。

結婚して、妊娠して、一度流産して、また妊娠して、出産して、
産休とって、育休とって・・これから職場復帰して、それまでに保活して、
人によっては、妊活して・・
女性には、頑張らなきゃならないことがてんこ盛りなのです。
特に、私たち世代。

それをすごく、すごく感じた日々でした。
だから、これからのブログは、ここの視点を忘れずに、体験談など絡めて
つづっていきたいと思います。

「いつかブログを再開しよう」と思っていた時から、始めに書くことを決めていました。
妊活、子供を産むカラダ作りに関して。

もしかしたら、タブーなのかもしれない。
実際、実社会でもこの手の話はしにくい。

これを書こうと思ったキッカケがあります。
妊娠し、出産した時に、大きく友人関係が変わったこと、
そして、それはどうしようもなかったという事実。

結婚している、してない
子供がいる、いない で括るのはおかしいと思っていますが、
確実に、この括りは世の中に存在するのだと、ここ数か月で実感しました。

少し話がそれました。
本題に戻ります。

私は世で言う「晩婚」の部類に入ります。
結婚を望んでいながら、なかなかいい出会いで恵まれませんでした。
結果、「待っていてよかった」という素敵な人に出逢うことができたので、(それまでは本当に大変だった!!)
妥協しなくて、良かったと思っています。
同時に、誰もがそうすべき・・とはおススメできないのですが。。
やはり迫りくる年齢や、周りからのプレッシャー、自分への自信喪失ってつらかったですから。

晩婚だったので、子供ができるかどうか、に関してはだいぶ不安はありました。
でも、これまで健康オタクとして全うに過ごしてきた事は、もしかしたら奇跡を
生むかもしれないという思いもありました。

今後、子供を望む方、参考にしてもらえればと思い、私がやってきた事を書きますね。

● 身体の栄養バランスをとるサプリメント摂取
⇒1年先に妊娠した友達にずっと言われていました。
「妊娠する前から”葉酸”は摂った方がいいよ」
この”妊娠する前から”って衝撃でした。 妊娠する前提みたいに思えました。
健康オタクを駆使して、あらゆる調査をした結果、たどり着いたサプリメントを言われた時から摂取しています。(授乳中の今も)

このブログでも何度か紹介しているiherb(海外通販サイト)経由して
Rainbow Light 社の「Prenatal Oner」

葉酸ほか、カルシウムやマグネシウムの配合が絶妙に入っています。
ちなみに、妊娠後期や授乳中やこれでも足りなくなるので、適宜必要な栄養素を
補充していました。

栄養の基本は食事から、はもちろんですが、現実問題として
つわり激しい、体つらい時期に、何かを口にできたらいい方で、栄養素なんて考えてられないというのが世の妊娠生活だと思うのです。
だから、頼るときには頼るべし!

そして、同時に主人(当時はまだお付き合いして、半同棲時代)にも
栄養バランスをとるために摂取してもらっていたのが、同じく
Rainbow lightのMen's One です。

サプリメント嫌いの主人のために、一日たった1錠でよいこのシリーズにしました。
栄養素からすると他のシリーズの方がいいのだけど・・

子供を宿す、妊娠するということは、健康な体からしかできないと考えます。
女性だけでなく、男性も大事なのです(実際、現代の不妊は男性側にもあるって聞きますし)
年齢がアラフォーに差し掛かっていた私たちは、細胞にもハンデがある。
だから最低限できること=体のベースを整える、ことはしようと思ってしていたことです。

● 冷え対策
結婚と同時に引っ越しをしたのですが、寝室が北側にあるため、とても冷えます。
その年の冷え方は普通じゃなかった。
赤ちゃんは、暖かい子宮にしか宿りません。これ絶対だと思います。
一気に始めた私の冷え対策は

① 鍼治療 (月に3回くらい)
 もともとは頭痛を治したくて通っていたのですが、それが全身の血のめぐりを整えることにもつながっていたようです。

② 5本指ソックス
 家にいる時は徹底してはきました。お風呂からでてからもすぐに履く!
 いろんなメーカーさんから出ているので、お好きなものでいいと思いますが、肌に直接あたるシルクは100%にすべし

③ 腹巻
 妊娠してからは、夏も欠かさず巻いていました。シルク素材が気持ちよかったです。

④ 起き掛けのお白湯
 起きてすぐは臓器が冷えているので、まず温めてあげることが先決
 冬場は、梅醤番茶 を夫婦で毎朝飲んでいました

⑤ 湯船につかる
我が家は夏であろうと必ず湯船につかります。一人でもちゃんとお湯をはります。
どんなに眠い日でも、どんなに忙しくってもです。

● 添加物排除
 できる限りでよいと思います。たとえばコンビニのおにぎりは食べないとか、スナックは食べないとか。
 食べたものでカラダが作られる。どんな体に赤ちゃんは来たいだろう?って思いを忘れずに。

● 軽い運動
ストレッチ程度でもよいと思います。血が滞らないように、血流を促すことが目的です。

●情報制御とリラックス
うちは、何が何でも子どもがほしい!という夫婦ではありませんでした。
主人も「私の体が一番」というスタンスでいてくれたので、その緩い感じが
今となれば、良かったのだと思います。
不妊治療に関してや、年齢ごとのデータなどは、あえて目にしませんでした。
人って目から入った情報に、どうしたって惑わされますから。

===
以上が、アラフォー、晩婚となった私たちが、「できることはやろう」と思ってやってきた事です。
読んでわかっていただけたかと思いますが、
人間の力を最大限に生かすやり方を選んでいます。
それは、化学的なこと に頼らない選択をしたかったから、かもしれません。
これまで、健康であることにこだわって、自然であることを求めてきた私の軸 なのかもしれません。

皆さんがどんな選択をするかはみなさんの軸において決めるのがいいと思います。
でも、まずは、最低限、まずは
「自分の体を自然に戻す」ことを強調したいと思います。

産後に今、本当に思います。
身体は精密。
出産という時間を経て、身体がボロボロだからこそ・・
でも今はボロボロだけど、生れてくる子供にとって、少しでも快適な環境を
作れていたら、それだけでボロボロになってもいいって思うのです。。

妊娠、出産、産後、など。。
ゆっくりになるとは思いますが、またつづっていきたいと思います。

何かの情報提供になれれば幸いです。
スポンサーサイト
Posted by CHI-i   0 comments   0 trackback

新しい春

2016年、初めて更新のブログです。

あらためて読み返して、12月からはずっと
駆け抜けていたんだなー・・と思います。
駆け抜けた・・というのはちょっと違う。

人生の大きな変化の中に身をおいていたので、ゆっくり向き合える時間がなかったのかもしれません。

皆さんはどんな春を迎えていますか?
今年の春は、私には特別です。
思えば、昨年の春も特別。
その前の春も特別。

春は、何か毎年something specialを運んでくれる、素敵な季節のようです。

変わらないものはなくって、
いつも何か変化し続けている。

それは人と人の関係性だったり、
何かを感じ取る感性だったり、
身体の変化だったり、
対象は色々だけど、
こういう「変化」を受け入れて、対応していく力って大切だと思います。

固執しないこと。
流れに身を任せること
起きることには意味があると、どこかでわかっていること、
感情的にならないこと

そういうことが大切だと、思います。
しみじみと。

きっと、これから私は、
見たこともない「自分」に出逢う時間が始まります。
今は、その前の静けさに身を委ねている時間です。
あとからみたら、愛おしい時間の一つになるはず。

どんな時間にも意味はある。
たとえ、つらい時間だとしても。
腐らずにいることが大事。
ぎゅっと口を引き締めて、でも笑顔を忘れないでいること。
寒い寒い冬のあとには
絶対、ぽかぽかする春がきて、優しく包んでくれるから。
それは、ふっと力が抜けた時に訪れる暖かさ。

ちょっと支離滅裂な文章かしら・・

もうじき春本番になる2016年の備忘録として、
ここに記させて頂きます。

皆さんと、愛おしい存在に
この上ない春が訪れますように。
その暖かさや、優しさで、心が満たされますように。


Posted by CHI-i   0 comments   0 trackback

2015年も残りわずか。

12月に突入しました。

なんと、前回のブログ更新から8か月・・・・
8か月・・・。

書きたいことがなかったわけでもなく、
書きたくなかったわけでもないのですが、
8か月・・・経っていました。

言うなれば、駆け抜けていた月日だったような感じです。
昨年後半の駆け抜け方に比べたら、ゆっくりだったけれど、
人生初の事が多数あって、それらをゆっくり味わったり、
楽しみに浸ったり、
そんな日々でした。

皆様はどんな時間でしたか?

誰かの歌詞にありました。
「30過ぎたら、毎日過ぎるのが早い」って

早い、
本当に早い。。

年賀状を作りながら、1年の写真を見返して、
まぁ、色々旅行に行ったこと、
まぁ、色んな体験をしてきたこと。

愛おしい日々でした。

人生勉強もしっかり入っていて、
そのたびに支えてくれている存在に感謝しました。

たぶん、来年は今年を上回るスピードで駆け抜けるんでしょうな。。(わさわさわさ)

そう遠くない日に、この1年の事をゆっくり振り返ってみたいと思います。
色んな情報も提供できるかと思います。

しばし・・
お待ちくださいませ。 ぺこり。

先日・・家に帰ってきたら、
キャンドルの中に、赤く輝くポインセチアが食卓に飾られていました。

そういう素敵なサプライズをしてくれる、大切な存在に、
Happy Merry Christmas!!

DSC_0108_convert_20151213005052.jpg
Posted by CHI-i   0 comments   0 trackback

新緑の春

わけあって、数日間の人生休暇を送っています。

家から眺める新緑と、鳥のさえずりを聞きながら、洗濯物をしたり、本を読んだり、お料理したり、
友達とおしゃべりしたり。
日中働いていると、なかなかあるようでない、「至福の時間」を満喫しています。

こういう時間って本当に大事だなって思います。
忙しくて、向き合えない、自分の「感覚」とか「思い」にゆっくり向き合うことができます。
心に穏やかな風が吹きます。
それは、とても、とても心地よい。

そして例外なく、直感がさえます。
「こうしたらいいかも!」
「こういうものを作りたい」

どんぴしゃりの本に出会うのも、こういう時です。

友達と会う場所に向かう、ほんと数駅の間に、飛び込んできた2冊の本の情報。
友達と会ってすぐ、書店に向かい、購入しました。
図書館族の私が、本を購入するのは、実は珍しいことで、
一緒にいた友達も、その行動力にビックリしていました。

それでも、あなたを愛しなさい
ルイーズ・ヘイ デーヴィッド・ケスラー
フォレスト出版 (2015-04-08)
売り上げランキング: 3,431





1冊は、その夕方に読破。
今の私には必要だった本で、とてもスッキリ頭が整理されました。
出逢えたことに感謝です。

もう1冊の佐藤初女さんは、「食」に思いを傾ける、とても魅力的な女性です。
おにぎりで命を救ってきた、素晴らしい人です。

その方が、(御年、90歳越え)渾身の思いを込めて書き下ろした本が、こちらだそうです。
ゆっくり、読みたいと思います。

◎  ◎   ◎   ◎  ◎  ◎  ◎

あっという間に駆け抜けたこの1か月。
その間に、流星のように出会い、流星のようにお別れする不思議な経験をしました。

いつだったか、聞いたことがあります
「出会いには、必ず意味がある」

あっけなく、
でもとても重厚だったその経験は、
不思議にも、私に、心の穏やかさを思い出させてくれました。

緩むことが大切
リラックスが大切

そう話しながら、
そう意識しながら、
出来ていないんじゃない?と気づかせてくれました。

今を精一杯生きるとの同じくらい、
今を慈しみ、味わう余裕も大切、と思いました。

愛おしい人の事を思いやる心のゆとり。
自然の移り変わりを、
風を、太陽を、感じられる感性。
ないものを見るのではなく
有難く存在する今あるものに、感謝を傾ける心。
日常のごく普通の時間。

ありがとう。
Category :
Posted by CHI-i   0 comments   0 trackback

2015年春に思うこと。


あっ!!という間に花粉症の季節になり、
アッ!!という間に桜の芽吹く季節になりましたね。

haru.jpg

春は、季節のエネルギーと共に、いつも新しい何かが始まるから大好きです。
でも・・今年の花粉は多いですねぇ(―_―)
食養で克服したはずなのだけど、、、今年の症状はきつかった。
(でも薬には頼っていません!!くしゃみよ、出るがよい。目よ、かゆくなればよい!)

振り返ることができないほど、駆け抜けてきましたが、(毎度のことだけど・・)
昨年の私の誕生日(夏)から、奇跡的な出来事がひっきりなしに続いています。

でも、思い返すと、全部願いは叶っていた。

たぶん、それまでにはつらい日々もあって、
たぶん、それまでには、泣いた日もあった。

今では「たぶん・・あった」っていぶかしげに表現できるくらい、もう私の中には、残っていない。
!!前に進んでいるって証拠ですね!!

人生ってすごい、
人間ってすごい、

と改めて感じました。

先日、参加した服部みれいさん(詳しく知りたい方は、前回のブログ見て下さいね)
のトークショーに初めて参加しました。

この参加にも、不思議な流れがありました。
あれよ、あれよと導かれた感じ。

みれいさんの事を教えてもらったのは、何年も前。
でも、当時の私はそれほど響かなかった。

でも、ある日、突然思い出したんですよ。
「冷え取り」に目覚めた時に。

そして、みれいさんのサイト(http://murmurmagazine.com/)見始めて、
冷え取り初めて、
本を読んで、
手帳を買って、
カレンダー眺めて、
トークショーに導かれました・・・

行った日のタイミングも絶妙。
行った日に会う事になった友達との再会も絶妙。

・・・話がそれちゃった。

このトークショーで、アーユルベーダの考え方に触れました。

人には、「ダルマ」と呼ばれる、生まれる前から持っている「使命」ある。
ポーンと産まれた瞬間に、その「ダルマ」が何かは忘れてしまうのだけど、
人は、そのダルマを果たすために、必要な人生を予め計画して産まれてきているらしい。

そこには、時に
悲しい事、
つらい事、
苦しい事も含まれていて、

それに輪をかけて
誘惑とか、
しがらみとか、
世間の常識とか、
ダルマを邪魔するいろんなものが人にはこびりついていて、(それを”カルマ”と呼ぶ)
それを一つ一つ丁寧に、乗り越える(対応する)ことで、カルマが一つ一つ消えていって、
本来果たすべき、「ダルマ」にが見えてくるらしいです。

一度「ダルマ」が見えると、宇宙とつながったことになるので、
スコーン と 
あらゆることがうまく回るようになるんですって!!

その話を聞いたとき、

「あ・・わかる・・」 と思いました。

昨年の夏からの私の起こる流れはむしろそれ。
もう読み返す事はないけれど、
たぶん、過去のブログには、カルマにぶつかった時の私がいるはず。
少しずつ、とれてきたような気がします。

みなさん、そういうことありませんか?
そうだ!って気づく方、
きっともう抜け出ている証拠ですね!(^^)!

さ、今年はどんな春が、
どんな新しいことが、
どんな出会いが待っているのかなー!?



Category :
Posted by CHI-i   0 comments   0 trackback

春の兆し

暖かい休日でしたね、

部屋中の窓を全開にして、春が近い暖かい風を感じました。
至福・・。
先日購入したビオラや、パンジーもベランダにセットして、春を受け入れ準備OKです!(^^)!
昨年末から始めた無農薬畑にも、カブ、小松菜、春菊、ブロッコリー、キャベツ、玉ねぎ、いちごが
「生きてるよー!!」と言わんばかりに、元気にすくすく育っています。

何かを育てる幸せ、
しかもそれを頂ける幸せ、
共に畑を耕せる人がいる幸せ。。(*^_^*)

DSC_0257_convert_20150211175948.jpg

以前ご紹介した、ポーリッシュポタリー(ポーランドの手作り陶器)、
その後もお祝いで頂きまして、仲間が増えました。

中でもお気に入りは、リンゴをむせる陶器。そのままオーブンにいれると、
とっても香ばしい蒸しリンゴが出来上がるのです☆
シナモンと、バターと、レーズンの素晴らしいコンビネーションに感動しました。
言葉でない・・

DSC_0248_convert_20150211180313.jpg

☆ ★      ☆ ★      ☆ ★      ☆ ★      ☆ ★

さて、最近、「冷え取り」にはまっています。
実は、だいぶ前から知っていたし、友達からも勧められていたし、気にはなっていたけど、
本格的に取り入れいていなかったのです。。

そこまでの「冷え」に困っていなかったのかも。。

ですが、引っ越しをしてから、(家が広くなったから?)この冬の寒さに足冷える~!!
そして、本気で冷え取りを始めようと、一式そろえ、始めるとともに、情報収集☆

色々な人が、「冷え取り」関係の書籍を出版していますが、やはり初めての提唱者、進藤さんの本に限る!と
いうことで、下記おすすめ本です。
とってもわかりやすい♪

一番大事なのは、絹の五本指ソックスをはくこと。
これによりカラダの毒素が出やすくなり、冷えが改善されていきます。

そして半身浴と湯たんぽ。どちらも実践しています!!
昔の人が「頭寒足熱」の大切さを言っていたのって理にかなっているのですねー。。

これが本当の「冷えとり」の手引書
進藤 義晴 進藤 幸恵
PHP研究所
売り上げランキング: 1,382


新版 万病を治す冷えとり健康法
進藤 義晴
農山漁村文化協会
売り上げランキング: 12,020


幸せになる医術 女性のためのもっとちゃんと「冷えとり」生活
進藤 義晴 進藤 幸恵
PHP研究所
売り上げランキング: 14,911


病気にならない「冷えとり」健康法 温めれば内臓から元気になる (PHP文庫)
進藤 義晴
PHP研究所 (2013-01-04)
売り上げランキング: 60,113


この「冷え取り」に改めて気づかされたのが、これまた以前友人から紹介されていた著者
服部みれいさんの本。



あたらしい結婚日記
あたらしい結婚日記
posted with amazlet at 15.02.11
服部 みれい
大和書房
売り上げランキング: 88,454


マーマーマガジン 別冊 body&soul
服部みれい
株式会社エムエム・ブックス


服部みれいさんの本、あたらめて読んでみたら、奥が深かった。
すっかりハマってしまって、我が家には、みれいさんの作った日めくりカレンダーがあります。
毎日、ちょっとした言葉で、気づきを与えてくれます。
忙しい日常で、忘れてしまいがちなちょっとした気づき、こうやって教えてもらえるのってありがたいです(*^_^*)



今年は、みれいさんの手帳も使っています。
これも、なかなか良いです。

SELF CLEANING DIARY2015 あたらしい自分になる手帖
服部みれい
アスペクト
売り上げランキング: 22,383


「冷え取り」も服部みれいさんも、知ったのはだいぶ前。
だけど、どっぷり使ったのは最近。

何事も、タイミングってあるんだなーって実感しました。
私の中に植えられていた種、今年はどんな芽がでるかなー。。

そして、
あなたの芽は何がでるのかなー。

何だかウキウキの春まぢかです!!
Posted by CHI-i   0 comments   0 trackback

身体の声に耳をかたむける

1月も最終日に突入。

三寒四温とはよく言ったもの、
「お?春は近いか?」と感じさせる朗らかな日や
「寒すぎる(*_*)」と身を縮めてしまう日が、
交互にやってきていますね、
どうぞ、体調にケアしてくださいね。

休みすぎたせいか、
2015年への変化についていってないせいか、
年明けから頭痛と戦っていました(*_*)

食生活改善、牛乳決別から、
しばらく無縁だった頭痛が毎日のようにやってきて、
夜寝るときには「朝は治っていますように・・」と願い
朝起きると、治っていない頭痛にしょんぼりします。
うーん。。
薬を飲めば、すぐに楽になるのはわかっているけど。
それじゃダメ!!

身体は何かを訴えているのだろうなー、とぼんやり思い、
・食生活をちょっとずつ、見直し
・フルーツ(酵素)の取り入れ
・睡眠不足解消
・鍼
・定期的な運動
・ストレッチ(ヨガボール、ピラティスポール)
・なるべく和食
に気を配るようにしました。

身体の声を無視すると、どうなるかわかっているから、
人には迷惑かけるかもしれないけれど、
身体の声を優先してみる。
そんなことができるだけ、大人になったのかもしれません。
計画的セルフ休暇・・なんて(*^_^*)

そんなことを数週間しているうちに、1月後半になると
驚くべき回復を見せました。
もう頭痛薬いらない☆

● ● ◎     ● ● ◎   ● ● ◎ 

突然ですけど、「まごわやさしい」って言葉、ご存じですか?
「孫は優しい」じゃないですよ。
同じ言葉ですけどっ。。

食品研究家の何とかさん(すいません!)が、提唱している
身体に優しい食事の覚え方なんです。


まご_convert_20150131000534

先日、これを名前に掲げているお店に行きました。

実は行くのは3回目☆

田町駅の喧騒を少し離れた通りにひっそりと(料亭?って思うくらいひっそり)
佇んでいるそのお店は、実は2階もあり、ゆっくりお話しするにはいいスペース
(この日は、ほかにお客さんいないから、厨房に話が筒抜けっ。。。)

週に2回、メニューがかわるのですけど、
そのたびに手書きのかわいいメニューが頂けるのです♪

p_convert_20150131000102

久しぶりに会った友人と、近況報告とに花を咲かせ、
(以前あったのは、夏。お互いにこれから来る変化の波を感じつつ
「次に逢う時は、すごく変わっているだろうねー」と話して、その日の再会。
美味しいお食事と、女子トークに花を咲かせました。

● ● ◎     ● ● ◎   ● ● ◎ 

身体の声に耳をかたむけるって大事。

自分の体調が整ってくると、周りの変化にも気づきやすくなる。
それってとても大事なこと。

2015年の始まり。
激動の間、友達にあう時間が作れなかったので、
ゆっくりと語り合う時間もとってもみる。

読書も再開。

遅まきながら、11月に始めた無農薬畑の収穫もできるようになってきたし、
いろんなことが、新しい春に向かってスタートを切った感じ☆

ここ数日で会った友人からも、周りの人からもそれを感じました。

寒い日があったり、暖かい日があるように、
人生もきっとそう。

どっと落ち込む日もあるけれど、
ビックリするくらいうれしいことや、
じんわり心が暖かくなることも、やっぱり起きるから。

寒い日、つらい日があったら、
お日様、幸せな日をおもおう。

今ある、幸せに気づいて、
「大丈夫だよ」って笑おう。

そんな余裕を感じられる自分でいたいなって思いました。

皆様は年の初めに、どんなことを感じていますか?
め
Posted by CHI-i   0 comments   0 trackback

新年に思うこと、あれこれ。

新年、明けましておめでとうございます。

今年は小雪が空をきれいに舞う、神秘的な年明けになりましたね。
皆様、大切なご家族とお過ごしのことと思います。

激動の2014年の締めくくりに、久しぶりのヨーロッパを楽しんできました。
憧れのドイツ、初となるオランダ、ベルギーのクリスマスマーケットを巡る旅。

DSC01938_convert_20150104185038.jpg


ドイツ_convert_20150101185537

4_convert_20150101190441

フライトの時間の長さはともかく(*_*)・・。
ヨーロッパはやっぱり好きです。

街並みの雰囲気、建築物と自然のバランスの良い調和、空気感。。
・・うっとり。

一番きれいな時期のヨーロッパに行ける機会を許してもらえた環境、人たちに感謝いたします。

♪ xxx ♪ xxx ♪ xxx ♪ xxx ♪ xxx ♪

2015年、
久しぶりに心がとっても穏やかな年明けとなりました。
皆さんは、どうですか?

12月31日と、1月1日、たった1日の違いなのに、
年が変わると、こんなにもエネルギーが変わるのだ、とビックリしました。

意識せずとも、環境が大きく変化をし続ける中に、
自分の中でもいろんな変化が起きていたようです。

または、2015年がもつ独特のエネルギーなのかもしれませんね。
1年1年、その年がもつ特徴(のような雰囲気のようなもの)って違うそうです。
占星術的にもね。

今年1年がどんな1年になるか、とっても楽しみ(*^_^*)

♪ xxx ♪ xxx ♪ xxx ♪ xxx ♪ xxx ♪

昨年、久しぶりに会った友人から、多大な影響を受けて、
現在、ポーリッシュポタリーに虜中です。

ポーランドで作られる陶器なのですが、
一つ一つがハンドメイドで、職人によって作られるとっても素敵な器です。 ↓

pottery.jpg

すぐ色んなものに興味をもつ私ですが・・
この出会いにより、長期的にちょっとずつ増やす楽しみが増えました♪

お料理って、器によってだいぶ雰囲気が変わるから、大事な要素ですよね。

お祝いをたくさんいただく中で、この陶器をリクエストしたら、早速
センスの良い友達から頂きました☆

DSC_0207_convert_20150104191603.jpg

実は、陶器に関してはかねてから、長期にわたって集められるような心から気に入るシリーズをずっと探していました。
いわゆる
”西洋食器の有名どころ”は確かに素敵だけど、ハマるほどではありません。(すいません。。)

有名な陶器市に行っても、「これだ!」っていうのには出会わなかった。(これまたすいません。。)

それが、こんなにあっさり、友達宅で見つかるなんて!!
Sちゃん、ありがとう☆

料理の腕をあげつつ(!?)
じっくり陶器を増やしていって、目からも楽しめる食卓をプロデュースしようと思います。

ゆっくり、マイペースで今年は進んでいこうと思います
(昨年、飛ばしすぎたみたいだからね、笑)

今年も、みなさん、よろしくお願いいたします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。